スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形したい

ある日青葉学級からの下校中2人の高校生らしき男の子とすれ違いました。
そのうちの一人がつぶやいた言葉が子供の耳にとどきました。

「今の奴顔キモかったよな」
顔キモかったよな・・・
その時の子供のショックははかり知れないものがあったでしょう。

またあらたな苦しみが始まりはじまりました。
「そうかオレは顔がキモイからいじめられたんだ」それ以来鏡をみるのを
避けるようになっていきました。そして洗面所で顔を洗うこともしなくなりました。

確かにあの頃の子供の顔は覇気がなくうつろな目をしていました。
それが相手にキモく映ったのでしょう。

でも親バカかもしれませんが顔はイケメンの方だと思っています。
「キモイというのはほんとうに顔の造作が気持ち悪いのではなく
表情がくらいので雰囲気がキモく映ったんだよ」と言い聞かせましたが
それには子供は納得しませんでした。「顔がキモイと言った」と。

すっかり顔に自信をなくしてしまったようです。
悶々とした日が過ぎていき、ある日「オレ顔を整形したいんだけど」 
と言い出しました。「この鼻と目が気に入らない、このせいなんだ」

どうやって返事をしたらいいのか迷いました。
「今すぐには無理だけどお前が整形したいんならダメだとはいわない、
それで気がすむのなら」その時はそう答えましたが、

費用だっていくらかかるかわからないし、そんな余裕なんてどこにもありません。
しばらくしたら心変わりするだろうという期待がありました。

それよりもこの子に自信をつけさせるにはどうしたらいいんだろうか、
ということに気持ちが動いていきました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

癒しの花

Author:癒しの花
不登校の子をもつ親です。
子供が苦しむ姿をみて親として何
かこころのサポートができないか
と思い心理セラピストになろうと
一大決心。今、心理セラピストを
めざして日々猛勉強中です。

同じ悩みをもつ皆さんと一緒に成
長していけたらいいなという思い
で情報発信をしていきたいと考え
ています。

「喜びは人に伝えることにより倍
増し苦しみは人に伝えることによ
り半減する。喜びも苦しみも分か
ち合えるそんなセラピストを目指
してはばたきます」

「私はあなたのこころの闇に希望の光を運ぶペガサスです」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。