スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の奴・・・

友達や彼女もできて青葉学級に元気に通いだしたのでこれまで鉛を飲み込んだ
ような重い気分はようやく霧がゆっくり晴れていくようにうすらいでいきました。

でも完全に晴れたわけではありませんでした。通学しだしたとはいえやはり
特殊学級なんだという意識が心のどこかにあったのかもしれません。
あわよくば元の学校に復帰できればいいなと思っていたのでしょう。

青葉学級は子供にとって心に負担の少ないところとはいえ、そこにもさまざまな
人間関係があります。

当然気に入らない子や嫌な気分にさせる子もいたでしょう。
時々行きたくないと言って休む日もありました。

そんな日も休みたかったら休んでもいいよと無理に行かせることはしませんでした。
強制することはますます子供のこころを閉鎖させてしまうからです。

自分の気持ちを親もわかってくれない、としたら何処に救いの手を差し出せば
いいでしょう。これほど子供を孤独にさせるものはありません。
この子は自分のペースで進んでいけばいいんだ、牛歩のように、ゆっくりと着実に。

ある日、青葉学級からの帰り道高校生らしき男の子2人とすれちがいました。
その高校生の一人がすれ違いさまにこうつぶやきました、今の奴・・・ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:癒しの花
不登校の子をもつ親です。
子供が苦しむ姿をみて親として何
かこころのサポートができないか
と思い心理セラピストになろうと
一大決心。今、心理セラピストを
めざして日々猛勉強中です。

同じ悩みをもつ皆さんと一緒に成
長していけたらいいなという思い
で情報発信をしていきたいと考え
ています。

「喜びは人に伝えることにより倍
増し苦しみは人に伝えることによ
り半減する。喜びも苦しみも分か
ち合えるそんなセラピストを目指
してはばたきます」

「私はあなたのこころの闇に希望の光を運ぶペガサスです」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。