友達そして彼女

未分類
01 /26 2009
自由な雰囲気がよかったのか不登校学級(通称:青葉学級)に元気に
通うようになりました。

友達もできて、家に遊びに来るようにまでなっていました。
小学校5年生までは近所に同級生の友達がいてよく家に遊びに来ていましたが
それ以来中学生になって半年たったこの日まで誰一人遊びにくる友達はいなかった
ので子供はそれは大喜びでいつもにこにこしながらその子と仲良く遊んでいました。

笑い声が聞こえてきます。久しぶりに我が家に笑いが戻ってきました。
なんて心地よい楽しい気分なんだろう。久しく味わったことのない気分でした。

さらに彼女もできました。同じ青葉学級に通っていた女の子を以前から好感を持って
いたようで、思い切って告白したところ、その子も同じ思いだったようで帰ってきてから
思い切って告白して良かったと満足気でした。

子供は女の子には全然興味がないと思っていたし、恋愛には奥手の方だと
思っていたので告白したと聞かされたときは少々驚きました。そしてこの子に
女の子に告白する勇気があったなんてその時はとても信じられませんでした。

それにしてもこのときはいいことが重なりこれでいじめの傷もいやされていくと
感じてようやく明るい未来が見えてきたと思いました。 

しかしそれも長くは続きませんでした・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

不登校・ひきこもり脱出レポート

対応 原因 対策 定義 相談 支援 高校 文部科学省 カウンセリング 家庭教師 現状 統計 児 事例 施設 解決 中学 グラフ 掲示板 留学 数 データ 論文 学校 心理 歴史 背景 ブログ 人数 中学校 1年間不登校でひきこもりだった私の息子がわずか15日で笑顔になり元気に学校に...

富の配達人ミッチー

「富は力である」という言葉が好きです。富を持たずして世の中を変革した偉人は多くいましたが、凡人には無理なことです。我々が何かを達成しようとしたり、世の中を変えていこうとするときに、富は大きな力の一つになります。富を正しく使うことで世の中を変えていく事ができます。そんな富を得る方法をナビゲートします。